魔力絶対零度

"); infw.document.close(); } //-->
灸洞
作: 灸洞
切ったり、貼ったり、削ったり、叩いたり、捏ねたり、捻ったり、
彫ったり、擦ったり、曲げたり、潰したり、嵌めたり、測ったり、
塗ったり、汚したり、洗ったり、撮ったり、整えたり、戻したり。
そして、やり過ぎたり、落としたり、紛失したり、台無しにしたりします。
 --/--/-- --
-.- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2007/12/25 Tue
3.0 
さて、続きましては、現時点において最も景気のいい曲であるところの「大江戸捜査網」のメインテーマ。

本作において作者は、本来「歌を歌わせる」ためのボーカロイドたちに、ラッパのまねをさせるという、本末転倒かつ噴飯ものの暴挙に出たのでありました。(けして調教をサボろうと思った訳ではないですよ)

【ご注意】誠に勝手ながら、作品をご覧頂くにはニコニコ動画のアカウントが必要となります。
 理由は前エントリにて。よろしくご理解ください。


作品#03初音ミクと】大江戸捜査網VOCALOIDブラスバンド】
 2007年11月17日・2分50秒

◆ 内容:
 ・「大江戸捜査網」メインテーマ。ロングバージョン。
 ・インスト曲のホーンセクションをVOCALOIDに「口喇叭」させる。

◆ 目標:
 ・フル打ち込みオケ+「ぱっぱら」歌唱で、
  どのくらい原曲アレンジの派手さがでるか挑戦。
 ・VOCALOIDイラストをキャラに使った原作OP映像の再現。
 ・ちょっと本格的な映像編集に挑戦。

◆ 所感:
 原曲は、とにかくホーンの疾走感がカッコいい名曲で、よくぞまあ時代劇にこのアレンジ、と思っていたのですが、調べてみると、番組のコンセプトは「大江戸アンタッチャブル」だということで、ははあなるほど(笑)。で、そのテーマ曲のアレンジがこれまた多彩で、西部劇風やバーンスタイン風はともかくとして、なぜか中間でジプシーブラスバンドが紛れ込んでいたりします。実はここが私のツボなのでした(ファンファーレチョカリーアへのツッコミ、嬉しかったです!)。ということで、江戸を起点に、ちょっと軽く世界一周してきてもらおう、と思って演出を考えました。結果、なかなかバカな作品に仕上がり、本人も気に入っております。

 それにしても、歌のないこのような作品に、これだけのご指示を頂けるとは、大変嬉しいことです。みなさまのコメントが笑えるものばかりで最高ですし、特に「んぱんぱ」で弾幕がくるとは全くの嬉しい想定外!しかもなんと歌詞職人さまが歌詞メンテまでなさってくださってるではありませんか!
 取るに足らないものではありますが、こんなものでもみなさまの日々の活力の一助となっているのであれば幸いに思います。


=== テクニカルノート ===

■ 歌(旋律?):
 原則、主旋律をミク、ホーンセクションをMEIKO担当とする。
 終始「ぱーぱー」言ってるだけなのだが、一応それなりにどう歌詞?をつけるかについては試行錯誤した。(それをまた歌詞職人さまが忠実に再現しててスゲエ、というか私の記憶より正確…どうかしてるぜアンタww)
 MEIKOのホーンセクションも概ね良好だったのだが、唯一んぱんぱの直後のパートは、パッセージが速いからか、そのまま打ち込むとポルタメントが効いて音が「滑らか」につながってしまい、ラッパにならないのでどうするか悩んだ。結局、"1音おきに交互に切り分け" て別トラックにする、という方法を採った。これだと1トラック内ではとりあえず音符の間隔が空くので、ポルタメント効果を回避できた(こんなことしてるのは、MEIKOでのポルタメント調整の方法をまだ会得できていないからなのだが)。それでも「ぱんぱか」ではなく「ふぁんふぁふぁ」になってしまった。このあたり今後の課題。で和音自体がなんやかやで結局四声になったので、都合8トラック使用することとなった。これをバラバラに出力するのがめんどくさくなり、VOCALOIDエディタのミキサーで音量と定位を決めてしまい、合成して1ファイルのステレオトラックとして出力した。ちょっと手抜きで反省。
 なお、作者は和声その他の音楽理論を理解していないため、和音の構成は感覚のみの試行錯誤である。

■ オケ:
 イントロは原曲をそのまま頂戴した。難しいところは積極的にサボります(笑)。
 以降を打ち込みで再現。ベース、ドラム、ティンパニ、西部劇パートでピアノ。ストリングスと最後のフルートはミクに担当させた。う~ぃ~。
 原曲イントロと打ち込みパートの境目は、ティンパニの連打で無理矢理繋ぐ。問題になったのはAメロのバックがやはり急にさびしくなること。原曲を聴いても、基本的にはベースとドラムが中心で、他の音が入っている訳ではない。ピアノの低音とティンパニやタムなどを混ぜて誤摩化した。

 今回より音質のチェックを行う。通常は、オーディオIF経由で、オーディオアンプにつないだスピーカーから音を出しているのだが、それ以外に Mac本体内蔵スピーカー(ショボイやつ)からも出してみて音質を比較してみる。結果、低音部が全然聞こえていないことが判明。ピアノ中・低音部を増やしたりティンパニの音量を上げたりオクターブ上を追加したり。結果、全体が音量オーバーで歪む。ついにぶちあたった基本中の基本、音圧調整の壁…。いきあたりばったりでコンプ/リミッターをかけてみたりもしたが、音響調整技術の基本がないので、なんだかわからないまま実に適当な調整したあげく、少し歪んだままオッケーとした。情けない。

■ 絵:
 今回は、タブレットの練習を兼ねて、フォトショで絵を描き起こしてみることにした。登場人物は隠密同心4名と御前の計5名。せっかくなのでできれば子連れ狼みたいな劇画タッチにしたかったのだが画力は足りず、タブレットもうまく使えず…。そもそも和服・着物の構造が分かっていないのに無謀も良いところである。(特に十文字ミク太の袖、知人に「変。幽霊みたい」との指摘を受けた。確かに、柳の下に出てるしww)

■ 映像:
 OP映像は、ニコ動よりdondonさんのsm204862を借用させて頂き(どうもありがとうございました)、これを元に長尺に再構成した。
 5人の登場人物の紹介動画とテロップ部分を全体に分散させ、残りを西部劇とウエストサイド物語とジプシーブラバンの写真で構成する、という方針は決めていたのだが、実際に作業に入りだすと、どこにどれをどのくらいの長さで入れれば良いのか、だんだん混乱してきたので、はじめて「絵コンテ」というか、構成表というか、バンドで使う簡単なコード譜のようなもの(横書き)をつくった。そうやって検討した結果、動画が一部足りないことが判明する。静止画では持たないし…困った。

 問題を棚上げしたまま、それ以外の部分を作成する。入りは、まあ "御用提灯" かな、と決めていたのでまず絵をつくる。それとタイトルロゴの切り出し。西部劇・西部の荒野・ウエストサイド・ジプシーブラバンの写真集め。今回はもう著作権云々を言っても始まらない。侵害しまくりだがそのままゴーである。あと人物紹介のバックは太秦映画村のサイトから画像を持ってきた。なので「内藤勘メイ由」のバックは実は「新撰組詰所」なのである。肩越しに "誠" の赤いノボリがちらっと見えてます(笑)。

 簡単なアニメ同期のほうはだいぶ慣れてきた。さらに今回は AfterEffectsの Motion Blur機能を使ってみる。「はちゅね2号」のネギ廻しと、最後の "ひゃらひらりらりん" の1号2号のトンボ切りの場面で使用。(ここでの背景は、OP映像から抜き出した画像から、人物を消去したモノを捏造した)

 そうこうしてるうちに棚上げにしていたパートを埋めなくてはならなくなってきた。ここで突然思いだす。よく考えたら、俺スカパー入ってるよなあ、ということは時代劇専門チャンネル!…なんと、時代劇ネタをやっていながら、実はさいきん全然時代劇を観ていなかったのだった。すんません最近はアニメばっか見てました。で、急いで番組チェックすると、うわ!モロ大江戸捜査網やってんじゃん!ぎゃあ、新五捕物帳もやってる!なんだよーこっから採ればよかったんじゃんかあ。急いでDVDレコーダーで番組予約し、撮れるのを待つ。オープニングは違うパターンだったので残念ながら使わなかったが、本編になかなか好都合なシーンが。
 こうして急遽追加されたのが、女性ファンを意識してチョイスした「杉様流し目」の場面と「杉様片肌脱ぎ立ち回り」シーン、そして西部劇前の「夕日をバックに馬で進む隠密同心」のカットである。 (実はこの録画したDVDがMacで読み込めず、DVDドライブ交換という作業が間に入り、これがまた思わぬトラブルを呼んだのだが長くなるので割愛)

 エンコードについては、今回も全く考えなかった。そのためまたもサーバ側再エンコで画質・音質とも下がっている。キャラの絵もだいぶ荒れたし、なにより、せっかくチェックしたのに、音質が下がったのが情けない。(シンバルがシュワシュワいっている…)。次回作よりエンコードについてちゃんと考えることとする。

※使用機材/ソフトについてはこちら


 
スポンサーサイト

コメント

  • めたん
  • - 2008/01/20 05:59 -
どうも。歌詞を付けさせてもらったものです。
これからも新作を楽しみにしています。
大岡越前やキイハンターの歌詞はあきらめました。
できればもう少しお手やわらかにしていただけると....(嘘)
  • 灸洞
  • - 2008/01/20 10:20 -
めたんさま
はじめまして。なんとぱやぱや歌詞職人さまでいらっしゃいましたか!
大江戸捜査網が盛り上がっているのはつけていただいた歌詞のおかげでもあると思っており、感謝の念に耐えません。本当にありがとうございます。
また、いつもオノマトペだらけの作品で申し訳ありません。次回作以降、少しはちゃんと歌も歌わそうと思っております。今後ともよろしくお願いします。
  • asayama
  • - 2009/04/05 21:50 -
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6660659
こちらの動画で使わせていただきました。事後で申し訳ありません
「~心得の条」のネタが思いついた瞬間に,この動画しか考えられませんでした!

  ≫ コメントの投稿

  •   
  •  
  •  

トラックバック

http://mauschen.blog85.fc2.com/tb.php/20-6d25ab53

 | ホーム | 

Recent Entries

   2017-06   

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
. 2010/04 (2). 2009/08 (1). 2009/07 (1). 2009/06 (1). 2009/05 (3). 2008/12 (1). 2008/10 (1). 2008/06 (1). 2008/05 (1). 2008/03 (1). 2008/02 (1). 2008/01 (4). 2007/12 (2). 2007/09 (1). 2007/08 (3). 2007/03 (8).

Categories

Other Sites




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。