魔力絶対零度

"); infw.document.close(); } //-->
灸洞
作: 灸洞
切ったり、貼ったり、削ったり、叩いたり、捏ねたり、捻ったり、
彫ったり、擦ったり、曲げたり、潰したり、嵌めたり、測ったり、
塗ったり、汚したり、洗ったり、撮ったり、整えたり、戻したり。
そして、やり過ぎたり、落としたり、紛失したり、台無しにしたりします。
 --/--/-- --
-.- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2008/01/06 Sun
0.0 
難曲「月のワルツ」に挑戦であります。

NHK「みんなのうた」で耳にし、そのアニメーションとともに大変印象に残っていた曲です。

ご批判を覚悟のうえで、あえて原曲のJAZZテイストではなく「子供がうたったらどうなるか」ためしてみました。


作品#04【初音ミク】月のワルツ
 2007年11月24日・4分45秒

◆ 目標:
 原曲と異なる歌唱法はどこまで通用するか

◆ 所感:
 …別解釈というのはやはり難しいですね。本来、アレンジから考えるべきなのでしょう。
 目指していた「素朴な感じ」には、一定のところまでは近づけたようには思いましたが、原曲カラオケと原作アニメーションの助けをお借りしている状態であり、焦点がいまひとつ定まらず、全体としてはいま一歩の仕上がりとなりました。辛辣なコメントも頂いておりますが、しかと受け止めるべきと考えております。
 知人のアドバイスにより大サビ部分に追加したコーラスパートが、収穫といえば収穫です。

※最初は「素朴」を通り越して「へたっぴ」路線で攻めていたのですが、流石にキツすぎたため中止。その後、本物の『お子ちゃま版』を見つけました。これはカワいい!!やはりホンモノにはかなわないですね。しかもうまいし!)



=== テクニカルノート ===

■ 歌:
 上記の通り「素朴」調教とするが、これはこれで意外と難しい。
 オケがスウィングしてるのでストレートすぎると合わないし、オケに合わせると素朴さがなくなるし…。どっちにしてもあまり大したことはしていないのだが。
(なお、作者はあまり調教という言葉が好きでないので、以後「調整」か「調律」か「歌唱指導」にしようと思います)

 この過程で、作者に絶対音感どころか、並みの音感もないことが判明。メロディーちがうよ!と知人から再三指摘されるも本人は「え?どこが?」…それでDTMとは片腹痛いわ!<自分

 ブレスの入れ方が存在することを知らず、サンプリングしたブレス音を息継ぎ部分にベタベタ貼り付けた。原曲通りではあるのだが、やりすぎた。「ウザい」との指摘有り。申し訳ありません。(なお、ブレス音はこともあろうに「岡田斗司夫氏について語る伊集院光氏」音源からのものをピッチを上げて使用。ウザいはずです本当にごめんなさい)

 コーラス部分で、原曲との解釈の違いによる違和感が少し目立ったので、補強のためMEIKOの声をユニゾンで追加した。結果、なんとなく MEIKOがハモってるような感じになった。
 大サビに追加したコーラスパートは、MEIKOではなくミク自身によるハモり。

■ オケ:
 当初は打ち込みでいくつもりだったが、流石にこの木管ソロとビアノバッキングの再現は困難と諦め、シングルCDを購入してカラオケトラックを使用した。プロの演奏はやはりカッコいいなあ。

■ 絵:
 はちゅねミクに、アニメーションに登場する少女の格好をさせた。ネギはなし。

■ 映像:
 星空をバックに原曲アニメーションを縮小して表示し、その前でミクがふらふら揺れながら歌っているシンプルなものとした。
 イントロの扮装早変わりアニメーションと、大サビの盛り上がり前後での多少の演出を行った。

エンコード

 今回よりエンコードについて初めて検討した。
 この際、ニコニコ動画まとめWikiを参考とした。

 現状行っている出力~エンコードの流れは以下の通り。

 ・ニコ動用に 512×384 pixelで動画作成(これ以前は320×240だった)
 ・AfterEffects から 無圧縮.mov (QuickTime)を出力
 ・MPEG StreamclipでAVIに変換。Codecは3ivxを使用。音声は無圧縮
 ・AVIをWindowsへ持って行き、MEncoderにより.flvに変換
  音声 128~192kbps、画像 360~400kbps、
  'Max Frames Btw Keys' を大きめにとり、合計600kbpsを超えないように調整

  ※1:AfterEffectsからの直接flv出力は、最後の空白フレームが
     アップロード後に残ることがあるのと、画質があまりよくないため採用せず

  ※2:AfterEffectsからの直接AVI出力は、無圧縮だと、MEncoderが受け付けず、
     AfterEffects付属のCodecを使用すると画質がよくないため現状断念

   上記いずれかの問題が解決すれば、1~2工程減らせて時間短縮になるのだが…
   (というより Macなんだから ffmpegX使えばいいんだけど時間なくて未検討)

  ※3:MPEG StreamclipからAVI出力の際にDivXを採用すると、
     MEncoderでエラーが出てしまうので3ivxを使用している

  ※4:YouTube用エンコードは失敗しサーバ側再エンコをくらった
     ただし、以降の作品はYouTubeへアップしていないため、検討は保留

※使用機材/ソフトについてはこちら


 
スポンサーサイト

コメント

  ≫ コメントの投稿

  •   
  •  
  •  

トラックバック

http://mauschen.blog85.fc2.com/tb.php/21-b44c01ab

 | ホーム | 

Recent Entries

   2017-10   

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
. 2010/04 (2). 2009/08 (1). 2009/07 (1). 2009/06 (1). 2009/05 (3). 2008/12 (1). 2008/10 (1). 2008/06 (1). 2008/05 (1). 2008/03 (1). 2008/02 (1). 2008/01 (4). 2007/12 (2). 2007/09 (1). 2007/08 (3). 2007/03 (8).

Categories

Other Sites




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。